会長所信

令和3年度 会長所信 沼田商工会議所青年部 会長 林 昌克

私が生まれて昭和から平成そして令和と様々な時代を生き、時を刻んできました。その中でも記憶に新しい、100年に一度と言われる、経済情勢を脅かすリーマンショックの世界金融危機、紛争やテロ、東日本大震災、世界各地で起きる集中豪雨などの自然災害。そしてコロナパンデミック。今、人類は乗り越えるべき、更なる高い壁に直面しています。

常識は10年単位で簡単に書き換わると言われています。スマートフォンの登場からたった10数年でインターネットは大きなパソコンから手のひらサイズに変わり、私たちの身近になったことでビジネスはもちろん、生活様式を大きく変えました。このコロナ禍でさらに変革は加速していくことと思います。自分自身が悩み、日々苦戦している部分でもありますが、アンテナを高く、時代の変化や情報をいち早くキャッチし、新常識を理解・解釈し日々のビジネスに落とし込み、地域の発展に繋げる行動こそが、青年経済人のあるべき姿ではないかと私は思います。

過去の常識は非常識。勇気を持って新たな方向に舵を切れる絶好のチャンスではないでしょうか?ピンチはチャンス、攻撃は最大の防御です。私はそう信じています。

私はYEGの指針の中で好きな文言が2つあります。

「地域を支える青年経済人として 先導者たる気概で研鑽に努めよう」

「行動こそ時代を先駆けるべき青年の責務と信じ 力を合わせ 国の礎となろう」

YEGは連帯の証です。一人では達成できないことも皆で力を合わせればクリアできるはずです。そのためにも情報の共有・横の繋がりを高め、互いを鼓舞し合い、励まし合い、この荒波を楽しく元気に乗りこなしましょう!!会員の皆様にとって楽しい2021年でありますように邁進してまいります。どうぞ一年間よろしくお願い致します。

スローガン

「攻撃は最大の防御」未来を見据え、今できることを全力に~

基本方針

YEGは連帯の証・情報の共有・横の繋がりを高め、互いを鼓舞し合い、励まし合い地域経済の発展に努める。

具体的事業

  1. 継続事業の実施(沼田まつり天狗神輿渡御、沼田公園桜まつり開催)
  2. 検討事業(本部会・役員会の開催に関してのハイブリッド開催の活用、事業全体の見直し)
  3. 親睦事業の実施(OB との交流、新発田YEG との交流)
  4. 研修事業の実施(単会・他単会との研修事業開催)
  5. 渉外事業の実施(県連、関東ブロックへの協力、他単会との交流・懇親)

上記事業を邁進するため、次の5委員会を設置致します。

  1. 総務委員会   (委員長 石田 晴之)
  2. さくら委員会  (委員長 村山 高広)
  3. まつり員会   (委員長 馬場 威典)
  4. 渉外研修委員会 (委員長 小坂 哲平)
  5. 親睦委員会   (委員長 島田 崇弘)

令和3年度の沼田YEG組織の活性化のため、会員皆様のお力添えとご協力を心よりお願い申し上げます。